シェーン モズリー。 【ボクシング】ライト級徹底解説!過去最強ライト級ボクサーは?

シェーン モズリーとは

モズリー シェーン

🖕 モズリーは11年5月にWBA世界ウェルター級王者(当時)のマニー・パッキャオ(比)に挑戦して0-3の判定負け。 世界3階級制覇王者。 マヨルガは明らかに疲れてるがもみ合いでボディを打ち込む。

20

45歳シェーン・モズリー 現役引退を表明 ライト級など3階級を制覇― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

モズリー シェーン

🙂 3ラウンド デラホーヤは入り際に左フックを合わせてくる。

17

45歳シェーン・モズリー 現役引退を表明 ライト級など3階級を制覇― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

モズリー シェーン

👐 マヨルガはとにかく振り回してきてやりにくい。 挑戦者の名前はバーノン・フォレスト。 に判定負けし、王座陥落。

19

シェーン モズリーとは

モズリー シェーン

☺ 23キロ。 1月24日、のでWBA世界ウェルター級スーパー王者()と対戦し、9回43秒TKO勝ちを収め王座を獲得した。 2013年11月27日、で元世界2階級制覇王者とWBAインターナショナルスーパーウェルター級王座決定戦を行い、7回TKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

5

シェーン・モズリーとオスカー・デ・ラ・ホーヤ「才能に苦しんだ男たち」

モズリー シェーン

🙏 2013年10月23日、で元世界2階級制覇王者との試合が設定されていたが、現地プロモーターがモズリーへのファイトマネーを未払いだったことが発覚。 アマチュア戦績260戦250勝• ライト級(リミット61. 離婚した妻との間に生まれた、シェーン・モズリー・ジュニアは23歳でプロデビューしており、父のプロモートを受けている。 2013年5月18日、メキシコので元WBA世界スーパーライト級暫定王者で23歳のメキシカンとWBCインターナショナルウェルター級王座決定戦を行い、序盤は若干カノにペースを持っていかれるが中盤に盛り返していきその後も互いに競ったラウンドが続き際どいペース争いが続いたまま試合が終了。

19

45歳シェーン・モズリー 現役引退を表明 ライト級など3階級を制覇― スポニチ Sponichi Annex 格闘技

モズリー シェーン

😔 何度も洗えるから臭わない 毎日洗濯できるから、においを気にせず使い続けられます。 マヨルガは右を叩きつけてきて右打ち下ろしを当てる! 2ラウンド マヨルガはワンツーを外して前に来られるとクリンチ。

シェーン・モズリー

モズリー シェーン

⚡ 9月13日、 ・WBC世界オスカー・デ・ラ・ホーヤと再戦し、12回3-0の判定で2年ぶりの勝利を収め、王座の獲得に成功した。 st5, st-header-cardlink, st-menuwide div. st-lp-wide st-header-under-widgets-box,. 再び「限界説」が流れ、崖っぷちに追い込まれた。 そのうち、ライト級は9番目に軽い階級で、ちょうど真ん中にあたります。

12