ラフ メイカー 歌詞 - ラフ・メイカー

メイカー 歌詞 ラフ ラフ・メイカー【BUMP OF

BUMP OF CHICKEN ラフ・メイカー 歌詞

メイカー 歌詞 ラフ ラフ・メイカー 歌詞「BUMP

メイカー 歌詞 ラフ 【BUMP OF

【BUMP OF

メイカー 歌詞 ラフ 歌詞に「ドア」「扉」を多用するBUMP OF

ラフ・メイカー|kazz|note

メイカー 歌詞 ラフ ラフ・メイカー 歌詞「BUMP

メイカー 歌詞 ラフ [歌詞] ラフ・メイカー

メイカー 歌詞 ラフ ラフ・メイカー|kazz|note

ラフ・メイカー 歌詞 Bump Of Chicken( バンプ ) ※ silencematters.newsriver.org

メイカー 歌詞 ラフ BUMP OF

メイカー 歌詞 ラフ ラフ・メイカー

ラフ・メイカー BUMP OF CHICKEN 歌詞情報

メイカー 歌詞 ラフ BUMP OF

ラフ・メイカー【BUMP OF CHICKEN】の歌詞の意味を考察!こじれた心を持て余すあなたに贈る歌

今更 いまさら 俺一人置 おれひとりおいて 構 かまわず 消 きえやがった 信 しんじた 瞬間裏切 しゅんかんうらぎった ラフ・メイカー? そんな sonna モン mon 呼 yo んだ nda 覚 obo えはない ehanai 構 kama わず wazu 消 ki えてくれ etekure そこに sokoni 居 i られたら raretara 泣 na けないだろう kenaidarou ルララ rurara ルラ rura ルララ rurara ルラ rura 大洪水 daikouzui の no 部屋 heya に ni ノック nokku の no 音 oto が ga 飛 to び bi 込 ko んだ nda あの ano 野郎 yarou まだ mada 居 i やがったのか yagattanoka 消 ki えてくれって etekurette 言 i ったろう ttarou 「 そんな sonna 言葉 kotoba を wo 言 i われたのは waretanoha 生 u まれてこの maretekono 方 kata 初 haji めてだ meteda 非常 hijou に ni 哀 kana しくなってきた shikunattekita どうしよう doushiyou 泣 na きそうだ kisouda」 ラフ rafu・ メイカ meikaー? 逆側 ぎゃくがわの 窓 まどの 割 われる 音 おと 鉄 てつパイプ 持 もって 泣 なき 顔 がおで 「アンタに 笑顔 えがおを 持 もって 来 きた」 ルララ ルラ ルララ ルラ 小 ちいさな 鏡 かがみを 取 とり 出 だして 俺 おれに 突 つき 付 つけてこう 言 いった 「アンタの 泣 なき 顔笑 がおわらえるぞ」 呆 あきれたが なるほど 笑 わらえた 涙 namida で de 濡 nu れた reta 部屋 heya に ni ノック nokku の no 音 oto が ga 転 koro がった gatta 誰 dare にも nimo 会 a えない enai 顔 kao なのに nanoni もう mou なんだよ nandayo どちら dochira 様 sama? アンタが泣いてちゃ仕様がない 泣きたいのは 俺の方さ こんなモン呼んだ覚えはない ルララ ルラ ルララ ルラ 二人分の泣き声 遠く…… ドアを挟んで背中合わせ しゃっくり混じりの泣き声 膝を抱えて背中合わせ すっかり疲れた泣き声 今でもしっかり俺を 笑わせるつもりか ラフ・メイカー 「それだけが生き甲斐なんだ 笑わせないと帰れない」 今ではアンタを 部屋に入れてもいいと思えたが 困った事に ドアが開かない 溜まった涙の水圧だ そっちでドアを押してくれ 鍵なら既に開けたから ウンとかスンとか 言ってくれ どうした? 今更 俺一人置いて 構わず消えやがった 信じた瞬間裏切った ラフ・メイカー? 今更 imasara 俺一人置 orehitorio いて ite 構 kama わず wazu 消 ki えやがった eyagatta 信 shin じた jita 瞬間裏切 syunkanuragi った tta ラフ rafu・ メイカ meikaー? 理想 タイトル と現実 歌詞 を対比しているようにも取れます。 アンタが 泣 ないてちゃ 仕様 しようがない 泣 なきたいのは 俺 おれの 方 ほうさ こんなモン 呼 よんだ 覚 おぼえはない ルララ ルラ ルララ ルラ 二人分 ふたりぶんの 泣 なき 声 ごえ 遠 とおく・・・・・・ ドアを 挟 はさんで 背中合 せなかあわせ しゃっくり 混 まじりの 泣 なき 声 ごえ 膝 ひざを 抱 かかえて 背中合 せなかあわせ すっかり 疲 つかれた 泣 なき 声 ごえ 今 いまでもしっかり 俺 おれを 笑 わらわせるつもりか ラフ・メイカー 「それだけが 生 いき 甲斐 がいなんだ 笑 わらわせないと 帰 かえれない」 今 いまではアンタを 部屋 へやに 入 いれてもいいと 思 おもえたが 困 こまった 事 ことに ドアが 開 あかない 溜 たまった 涙 なみだの 水圧 すいあつだ そっちでドアを 押 おしてくれ 鍵 かぎなら 既 すでに 開 あけたから ウンとかスンとか 言 いってくれ どうした? 不要開玩笑了,我不記得有叫那種東西過來 不要管我 你趕快消失吧 你待在那邊的話我就沒辦法哭了 嚕啦啦 嚕啦 嚕拉拉 嚕啦 大洪水的房間裡 敲門的聲音飛了進來 那個傢伙 竟然還待在那裏 我不是說了要你消失了嘛 「我從出生到現在 還是第一次 被人家這樣講」 「突然感到非常的悲哀 怎麼辦 我也想哭了」 laugh maker? All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 今更 俺一人置いて 構わず消えやがった 信じた瞬間裏切った ラフ・メイカー? 逆側の窓の割れる音 鉄パイプ持って 泣き顔で「アンタに笑顔を持ってきた」 ルララ ルラ ルララ ルラ 小さな鏡を取り出して 俺に突き付けてこう言った 「アンタの泣き顔笑えるぞ」 呆れたが なるほど 笑えた Find more lyrics at myjpop.

  • アンタが泣いてちゃ仕様がない 泣きたいのは 俺の方さ こんなモン呼んだ覚えはない ルララ ルラ ルララ ルラ 二人分の泣き声 遠く…… ドアを挟んで背中合わせ しゃっくり混じりの泣き声 膝を抱えて背中合わせ すっかり疲れた泣き声 今でもしっかり俺を 笑わせるつもりか ラフ・メイカー 「それだけが生き甲斐なんだ 笑わせないと帰れない」 今ではアンタを 部屋に入れてもいいと思えたが 困った事に ドアが開かない 溜まった涙の水圧だ そっちでドアを押してくれ 鍵なら既に開けたから ウンとかスンとか 言ってくれ どうした? 涙 なみだで 濡 ぬれた 部屋 へやに ノックの 音 おとが 転 ころがった 誰 だれにも 会 あえない 顔 かおなのに もう なんだよ どちら 様 さま? 歌: 作詞:藤原基央 作曲:藤原基央 涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった 誰にも会えない顔なのに もう なんだよ どちら様? そんなモン呼んだ覚えはない 構わず消えてくれ そこに居られたら泣けないだろう ルララ ルラ ルララ ルラ 大洪水の部屋に ノックの音が飛び込んだ あの野郎 まだ居やがったのか 消えてくれって言ったろう 「そんな言葉を言われたのは 生まれてこの方 初めてだ 非常に哀しくなってきた どうしよう 泣きそうだ」 ラフ・メイカー? そんなモン呼んだ覚えはない 構わず消えてくれ そこに居られたら泣けないだろう ルララ ルラ ルララ ルラ 大洪水の部屋に ノックの音が飛び込んだ あの野郎 まだ居やがったのか 消えてくれって言ったろう 「そんな言葉を言われたのは 生まれてこの方 初めてだ 非常に哀しくなってきた どうしよう 泣きそうだ」 ラフ・メイカー? そんなモン呼んだ覚えはない 構わず消えてくれ そこに居られたら泣けないだろう ルララ ルラ ルララ ルラ 大洪水の部屋に ノックの音が飛び込んだ あの野郎 まだ居やがったのか 消えてくれって言ったろう 「そんな言葉を言われたのは 生まれてこの方 初めてだ 非常に哀しくなってきた どうしよう 泣きそうだ」 ラフ・メイカー? そうやって作った 頑丈な扉 この世で一番固い壁で 囲んだ部屋 どころが孤独を望んだ筈の 両耳が持つのは この世で一番柔らかい ノックの音 このままだっていいんだよ 勇気も元気も生きる上では 無くて困るものじゃない あって困ることの方が多い でもさ 壁だけでいい所に わざわざ扉作ったんだよ 嫌いだ 全部 好きなのに この曲は、前の二曲に比べて 抽象的になっています。 逆側の窓の割れる音 鉄パイプ持って 泣き顔で「アンタに笑顔を持ってきた」 ルララ ルラ ルララ ルラ 小さな鏡を取り出して 俺に突き付けてこう言った 「アンタの泣き顔笑えるぞ」 呆れたが なるほど 笑えた.

  • 今更 俺一人置いて 構わず消えやがった 信じた瞬間裏切った ラフ・メイカー? ドアを挟んで背中合わせ しゃっくり混じりの泣き声 膝を抱えて背中合わせ すっかり疲れた泣き声 今でもしっかり俺を 笑わせるつもりか ラフ・メイカー 今ではアンタを 部屋に入れてもいいと思えたが 困った事にドアが開かない 溜まった涙の水圧だ そっちのドアを押してくれ 鍵なら既に開けたから ウンとかスンとか言ってくれ 逆側の窓の割れる音 鉄パイプ持って泣き顔で 「アンタに笑顔を持って来た」 以上が引用になります。 歌詞 涙で濡れた部屋に ノックの音が転がった 誰にも会えない顔なのに もう なんだよ どちら様? Put me alone now It disappeared regardless of what I believed Rough Maker? アンタ anta が ga 泣 na いてちゃ itecha 仕様 shiyou がない ganai 泣 na きたいのは kitainoha 俺 ore の no 方 hou さ sa こんな konna モン mon 呼 yo んだ nda 覚 obo えはない ehanai ルララ rurara ルラ rura ルララ rurara ルラ rura 二人分 futaribun の no 泣 na き ki 声 goe 遠 too く ku・・・・・・ ドア doa を wo 挟 hasa んで nde 背中合 senakaa わせ wase しゃっくり syakkuri 混 ma じりの jirino 泣 na き ki 声 goe 膝 hiza を wo 抱 kaka えて ete 背中合 senakaa わせ wase すっかり sukkari 疲 tsuka れた reta 泣 na き ki 声 goe 今 ima でもしっかり demoshikkari 俺 ore を wo 笑 wara わせるつもりか waserutsumorika ラフ rafu・ メイカ meikaー 「 それだけが soredakega 生 i き ki 甲斐 gai なんだ nanda 笑 wara わせないと wasenaito 帰 kae れない renai」 今 ima では deha アンタ anta を wo 部屋 heya に ni 入 i れてもいいと retemoiito 思 omo えたが etaga 困 koma った tta 事 koto に ni ドア doa が ga 開 a かない kanai 溜 ta まった matta 涙 namida の no 水圧 suiatsu だ da そっちで sotchide ドア doa を wo 押 o してくれ shitekure 鍵 kagi なら nara 既 sude に ni 開 a けたから ketakara ウン un とか toka スン sun とか toka 言 i ってくれ ttekure どうした doushita? 「我就是為了這個理由而生的 不讓你笑的話我絕不回去」 現在雖然想說如果讓你進來的話也沒關係 不過困擾的是 淚水累積的水壓已經讓門打不開了 從你那邊開門看看 門鎖已經開了 恩或是怎麼樣都好 出個聲吧 怎麼了? 你哭了話要怎麼辦呀 想要哭的人 是我吧 我不記得有叫這種東西來 嚕啦啦 嚕啦 嚕拉拉 嚕啦 兩個人份的哭聲 遠遠的傳了出去 隔著門背對著背 淅淅簌簌的哭聲混雜在一起 環抱著膝蓋背對著背 非常疲倦的哭泣聲 laugh maker 你現在依然認真的 想要讓我笑嗎? 逆側の窓の割れる音 鉄パイプ持って 泣き顔で「アンタに笑顔を持って来た」 ルララルラルララルラ 小さな鏡を取り出して 俺に突き付けてこう言った 「アンタの泣き顔笑えるぞ」 呆れたが なるほど笑えた 1.

そんなモン 呼 よんだ 覚 おぼえはない 構 かまわず 消 きえてくれ そこに 居 いられたら 泣 なけないだろう ルララ ルラ ルララ ルラ 大洪水 だいこうずいの 部屋 へやに ノックの 音 おとが 飛 とび 込 こんだ あの 野郎 やろう まだ 居 いやがったのか 消 きえてくれって 言 いったろう 「そんな 言葉 ことばを 言 いわれたのは 生 うまれてこの 方 かた 初 はじめてだ 非常 ひじょうに 哀 かなしくなってきた どうしよう 泣 なきそうだ」 ラフ・メイカー? もう 気付いたろう 目の前のドアの鍵を 受け取れるのは 手の中がカラの時だけ 手に入れる為に捨てるんだ 揺らした天秤が掲げた方を こんなに簡単な選択に いつまでも迷う事はない その涙と引き換えにして 僕らは 行ける もう気付いただろう 僕に君のドアは見えない 同じドアをくぐれたらーー と願っていたよ さぁ 時は来た 繋いだ手を離すんだよ カラになった手で それぞれの鍵を受け取ろう 今まで見てきた視点で解釈していくと、 精神的な意味での「部屋」であり、また、鍵をうけとろうとしているという事から部屋から出ようとしているという事が分かります。.

  • 響くベルが最後を告げる 君だけのドアが開く 何万歩より距離のある一歩 踏み出して君は言う 泣いてただろう あの時 ドアの向こう側で 顔見なくてもわかってたよ 声が震えてたから 引用おわり。 そんなモン呼んだ覚えはない 構わず消えてくれ そこに居られたら泣けないだろう ルララ ルラ ルララ ルラ 大洪水の部屋に ノックの音が飛び込んだ あの野郎 まだ居やがったのか 消えてくれって言ったろう 「そんな言葉を言われたのは 生まれてこの方 初めてだ 非常に哀しくなってきた どうしよう 泣きそうだ」 ラフ・メイカー? アンタが泣いてちゃ仕様がない 泣きたいのは 俺の方さ こんなモン呼んだ覚えはない ルララ ルラ ルララ ルラ 二人分の泣き声 遠く…… ドアを挟んで背中合わせ しゃっくり混じりの泣き声 膝を抱えて背中合わせ すっかり疲れた泣き声 今でもしっかり俺を 笑わせるつもりか ラフ・メイカー 「それだけが生き甲斐なんだ 笑わせないと帰れない」 今ではアンタを 部屋に入れてもいいと思えたが 困った事に ドアが開かない 溜まった涙の水圧だ そっちでドアを押してくれ 鍵なら既に開けたから ウンとかスンとか 言ってくれ どうした? おい oi、 まさか masaka ラフ rafu・ メイカ meikaー? 逆側 gyakugawa の no 窓 mado の no 割 wa れる reru 音 oto 鉄 tetsu パイプ paipu 持 mo って tte 泣 na き ki 顔 gao で de 「 アンタ anta に ni 笑顔 egao を wo 持 mo って tte 来 ki た ta」 ルララ rurara ルラ rura ルララ rurara ルラ rura 小 chii さな sana 鏡 kagami を wo 取 to り ri 出 da して shite 俺 ore に ni 突 tsu き ki 付 tsu けてこう ketekou 言 i った tta 「 アンタ anta の no 泣 na き ki 顔笑 gaowara えるぞ eruzo」 呆 aki れたが retaga なるほど naruhodo 笑 wara えた eta.

  • .




2022 silencematters.newsriver.org